マイバンクでキャッシングを考える前に知っておくべき情報とは何か

キャッシングをしている会社の多くは正式に営業許可を取って営業しており、法律の定めに従った金利で融資をしているものです。そのため、上手に利用すると、急にお金が足りなくなった時に人に借りたりする必要もありませんし、またインターネットなどで申し込みもできるので誰にも知られずお金の都合をつけることもできます。返済が滞ったときにも順序立てて督促をするため、脅迫のような取り立てを心配する必要もありません。

しかし、その中には確かに闇金と呼ばれる業者も存在しています。闇金とは、きちんとした登録を行わずにお金を貸したり、法律の定め以上の金利で貸し出しを行ったりしている業者のことを言います。このような業者では、万が一返済ができなかった時に脅迫まがいの取り立てを行うようなこともあるので、注意が必要です。

名前がよく知られている大手であれば、多くの人が借りていることがわかるため安心ですが、そうでない中小企業だと判断がつかないこともありますよね。中小企業でも、もちろん正式な許可を受けてきちんとした営業を行っているところは多くあります。地域に密着していたり、あまり広範囲で宣伝をしていなかったりするために名前が知られていないだけのところもあります。

そのため、あまり名前が知られていない場所での借りれを考えるのであれば、まずはそこが違法な業者ではないかどうかインターネット上で情報を集めてから借り入れを行うようにしましょう。闇金の疑いがあるところは、インターネット上に情報があることも多いものです。

そのような業者の中に、マイバンクという消費者金融を名乗っている業者があります。ここは、融資を行うにあたって信用をつけるためとして、最初にお金を振り込ませるというやり方でそのお金をだまし取る貸します詐欺を行っていると言われています。そう言っておきながら融資はせず、振り込んだお金は戻って来ないというものです。これを見たら、マイバンクでキャッシングをしようと思う人はいませんよね。

このように、正式な業者の中に混じって正式ではない業者が存在することを知った上で、事前の情報集めをすることで危険な状態を自分で作り出さないように気をつけましょう。また、闇金の特徴として金利が異常に低く提示されていたり、融資額が極端に高かったりすることもあります。

どちらにしても、一般的な消費者金融に比べて何かおかしいと思う点があることも判断の基準となりますので、大手でない消費者金融を利用するのであれば情報集めを欠かさないようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ≪審査の緩いカードローン≫をお探しの人必見!借りれる情報あります All Rights Reserved.